MENU
\ 最大10%ポイントアップ! /

葬送のフリーレンヒンメルは死亡した?経緯について解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
悩んでいる人

葬送のフリーレンに登場する勇者・ヒンメルですがもう死亡しているキャラクターなのでしょうか・・・?

と、疑問に思っている人にぴったりの記事となっています。

葬送のフリーレンとは、エルフのフリーレンたち勇者一行が魔王討伐後の世界を描いた週刊少年サンデーで連載されている漫画作品です。

ネットフリックスでランキング第1位を獲得するほど、今季もっとも注目されているアニメと言っても過言ではありません。

そんな葬送のフリーレンですが、勇者・ヒンメルは、すでに死亡をしているキャラクターになります。

なぜ主人公のように輝いているヒンメルが死亡をしているのか?その理由はなんなのか?

ヒンメルの死亡について、今回は詳しくまとめていきます。

サテラ

SNSでヒンメルの画像がアップされるだけで4万以上のイイネがつくほどの人気ぶりなんですよ!

目次

ヒンメルとは?【人物像】

ヒンメルとは、葬送のフリーレンに登場する勇者一行の要である勇者です。

名前ヒンメル(himmel)
年齢・冒険に出た…15歳か16歳
・魔王を討伐した…25歳か16歳
・死亡した…75歳
出身とある町の孤児院出身
性格・ナルシスト
・お調子者
・仲間想い
・優しい
・お人好し
・慈悲深い
・凝り性
好物ルフオムレツ
外見・イケメン
・左に泣きぼくろ
・水色の髪
一人称

自他ともに認めるイケメン(自分でも散々言っている)で、左にある泣きぼくろと水色の髪色が特徴です。

極度のナルシストでもあり、旅先で魔族を討伐する度に各地で自分の像を作ってもらっていたそう(笑)

みんなの記憶に残っているヒンメルは慈悲深くかなりの人格者として描かれていますが、旅を始める際は王様にタメ口をきき危うく処刑されそうになったりフリーレンのスカートをめくった子どもを「ぶっ殺してやるっ!」と怒るほど・・・なんとも人間臭い人物です。

またダンジョン攻略が大好きで、1階ずつ隅から隅まで調べないと気が済まない凝り性な一面もあります。

ちなみに、ヒンメルの人気は作品の中では断トツの第1位!!

第2位の主人公・フリーレンを押さえ、人気投票では600000ポイントの差をつけて1位を獲得しています。

すでに故人なのにも関わらず、回想で登場する度に好感度を爆上げしていく容姿も性格もイケメンな勇者なのです。

サテラ

「ヒンメル」はドイツ語で【空・天国】って意味らしいですよ!
水色の淡い髪色のヒンメルにぴったりですね!

生涯独身だった?

ヒンメルは死亡するまで王都で生活をしていて、生涯独身でした。

魔王を討伐した勇者とあって周りはヒンメルを大切にしていたのでしょうね。

魔王討伐から50年後のヒンメルは、水色の髪色の髪の毛はなくなっていて立派な髭をたくわえた腰が曲がったおじいちゃんになっていました。

サテラ

イケメンで魔王を倒した勇者・ヒンメルならモテモテだったと思うのに・・・もしかして結婚しなかったのは想っている人がいたから・・・!?

ヒンメルは死亡している?

冒頭でもお伝えしたように、ヒンメルは作品の中ではすでに死亡しています。

しかも、第1話で亡くなっているという展開に驚いた人も多くいると思います。

ヒンメルが死亡したのは1話で描かれています。

サンデーうぇぶりでは2/13まで2巻分が無料読めます。よかったら読んでみてください。

サテラ

また、続きを読みたい人は70%OFFの格安クーポンも貰えますので使ってみてね。

死亡の理由は?

ヒンメルの死亡した理由は、病気や事故や殺害などではなく老衰でした。

魔王討伐に成功した偉大な勇者・ヒンメルでも、年齢には勝てなかったということでしょう。

しかし、ヒンメルは年老いてから再開した勇者一行との最後の冒険も終え、すべてをやりきった上で死んでいったのが人間として理想の死に方だったと思います。

ヒンメルが死亡をして棺に納められた時、フリーレンは今までの想いが溢れて涙を流していました。

普段は感情を表に出さない達観した魔法使い・フリーレンでも、ヒンメルの死に想いが溢れたのでしょうね。

サテラ

ヒンメルが亡くなった時、フリーレンと一緒に号泣した人はたくさんいるでしょうね・・・。私もめちゃくちゃ号泣しました・・・。

ヒンメルの死亡について読者の声は?

ヒンメルが『老衰』という死亡理由に読者の間では、

・フリーレンの時間間隔を視聴者にも体験させる演出すごい良いと思う
・悲しい・・・でも美しい・・・
・老衰で死んでるの最高だと思う
・老衰するまで元気に生き抜いたから安心して推せる

という声が上がっていました。

魔族に殺されたり、病気で苦しみながら・・・という理由ではなく、穏やかに老いと共に亡くなったのが良かったと思います。

また苦しまずに亡くなっているという点では、「安心してこれからもヒンメルを推せる!」という声も多くありました。

サテラ

私はヒンメルが老衰で亡くなるのが、人間のリアルな死に方で胸がきゅっと切なくなりました!でも病気じゃなくて本当によかった!!

ヒンメルの生まれ変わりはいる?

https://twitter.com/Sani_gura/status/1707759289455333523?s=20

結論ですが、ヒンメルの生まれ変わりは現時点では登場をしていません。

葬送のフリーレンおいて、作品の重要な存在であるヒンメルの生まれ変わりを望む声は多いようです。

少年漫画なので、もしかするとそういうメタ展開は期待できませんが・・・もしかすると登場する可能性もゼロではないかも?

もし登場するとするなら、物語的には輪廻転生が有力でしょう。

フリーレンは1000年以上生きるエルフなので、今まで出会った中で輪廻転生している人物がいるかもしれませんよね。

私個人としては、ヒンメルの生まれ変わりには興味がわきますが・・・ヒンメルはヒンメルのままで最後までフリーレンの大切な思い出として心に生き続けて欲しいと思いました。

また考察勢の「ヒンメルは誰の生まれ変わり!?」という予想も面白いですよ!

フリーレンの魔法使いの師匠であるフランメと予想する人もいて、実に興味深いな・・・と思いました。

サテラ

もし生まれ変わりが登場しても「ヒンメルはヒンメルしかいない」と、フリーレンに思って欲しいです・・・!

まとめ:葬送のフリーレンのヒンメルはすでに死亡していた!

最終結論ですが、葬送のフリーレンのヒンメルはすでに死亡しているキャラクターです。

死亡理由は『老衰』と、人間の一般的な亡くなり方だということもわかりました。

老衰を死亡理由にすることによって、悠久の時間を生きるエルフであるフリーレンとの時間軸の対比にもなっていて「天才」「最高すぎる」「面白い」「リアル」など、読者の反応も良いですよね。

またイケメンのヒンメルが生涯独身でいたのは、おそらく想い人であるフリーレンのことを思って・・・だと考察します。

魔王討伐から50年後、フリーレンと再会したヒンメルはどこか嬉しそうでしたよね。

最期に、かつての仲間と流星群を見に旅に出たヒンメルは「いつ死んでも悔いはない」と感じていたかもしれません。

ヒンメルには、これからも天国でフリーレンやかつての仲間達を見守っていて欲しいですね。

悩んでいる人

勇者の死から始まる物語って・・・すごく斬新な設定ですよね!
葬送のフリーレン、アニメだけではなくて漫画も読んでみたくなってきました!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次