MENU
\ ポイント最大11倍! /

電子書籍を購入するならどこがいい?【おすすめストアを3つ紹介】

当ページのリンクには広告が含まれています。
悩んでいる人

電子書籍購入するならどこがいいですかね?
種類が多すぎてどこで買えばいいのか全くわかりません。
安買えて使いやすいとこがいいです。



こんな悩み答えます。

記事内容

・電子書籍を購入するならここ!3つ紹介

・電子書籍を購入するときの選び方

・電子書籍購入するときによくある質問



今回は、電子書籍で漫画や本を購入しようとしてる人向けの記事です。

電子書籍って種類ありすぎて、どこで買ったらいいいのか?わからないですよね。

他のサイト見てもどれもこれもおすすめしてて、結局どこがいいの?みたいな。

サテラ

先に応え言いますが、私がおすすめするのはこの3つです。

  • ebookjapan
  • ABEMAマンガ
  • DMMブックス



そこで今回は、上記3つをおすすめする理由と、電子書籍を購入するときの選び方など解説していきます。

目次

電子書籍購入するならどこがいい?私のおすすめはこの3つ



記事の最初でお伝えした通り、ebookjapan、ABEMAマンガ、DMMブックスがおすすめ。

というわけでこの3つの理由を解説します。

ebookjapan

ebookjapanは、漫画や小説などの電子書籍を幅広く取り扱い、割引セールも頻繁に実施しているため、購入価格がお得になる場合が多いため、おすすめです。

国内最大級の電子書籍ストアであり、約16万タイトル以上を取り扱っています。また、割引セールも頻繁に実施されており、最大90%オフになることもあります。ポイント還元制度もあり、購入金額の最大10%分がポイント還元されます。

例えば、人気漫画「鬼滅の刃」の最新刊を購入する場合、Ebookjapanで購入すると通常価格で498円、セール中だと373円という価格で購入することができます。

サテラ

ebookjapanは、幅広いジャンルの電子書籍を取り扱っており、セールやポイント還元制度により、お得に購入することができます。

Abemaマンガ

Abemaマンガは、漫画の品揃えが豊富であり、他のサービスよりも購入価格が安いため、おすすめです。

約30,000タイトル以上を取り扱っており、その中には人気漫画やオリジナルコミックも含まれています。また、定期的にセールを実施しており、セール期間中は最大50%オフになることもあります。

例えば、人気漫画「鬼滅の刃」の最新刊を購入する場合、Abemaマンガで購入すると450円で購入することができます。

サテラ

Abemaマンガは、漫画の品揃えが豊富であり、定期的にセールを実施しているため、お得に購入することができます。

DMMブックス

DMMブックスは、幅広いジャンルの書籍が取り扱われており、雑誌やライトノベルも豊富な品揃えが魅力です。また、ポイント還元率が高く、会員登録するとお得なクーポンも利用できます。

DMM.comが運営する電子書籍ストアであり、書籍の取り扱いジャンルが豊富です。特に、コミックやライトノベル、雑誌などが充実しているため、幅広い年齢層の読者に人気があります。また、ポイント還元率が高く、会員登録するとお得なクーポンも利用できるため、多くの利用者から支持を受けています。

例えば、人気漫画「進撃の巨人」の最新刊を購入する場合、DMMブックスで購入すると通常価格で605円、会員登録をすると最大で30%ポイント還元されるため、実質的に安く購入することができます。また、DMMブックスでは、お得なセット販売も定期的に行われているため、一度に複数冊購入する場合もお得になります。

サテラ

DMMブックスは、幅広いジャンルの書籍が取り扱われており、ポイント還元率が高く、会員登録するとお得なクーポンも利用できるため、多くの利用者から支持を受けています。



特に、コミックやライトノベル、雑誌などが充実しているため、これらのジャンルに興味のある方にはおすすめの電子書籍ストアです。

電子書籍購入するときの選び方

おすすめ3つを紹介しましたが、ここでは電子書籍の選び方を解説します。

サテラ

みんなこんな感じで選んでいますよ。

安さで選ぶ

電子書籍を購入するときは、価格を比較して安いサイトで購入することがおすすめです。

電子書籍市場は競争が激しく、同じ書籍でもサイトによって価格が異なることがあります。そのため、価格比較サイトを利用して価格を確認し、安いサイトで購入することが重要です。

Amazon Kindleストアや楽天Koboなどの大手電子書籍サイトは、書籍の価格を比較的安く設定しています。また、BookLive!やebookjapanなどの小規模な電子書籍サイトでも、定期的にセールを実施しているため、お得に購入することができます。

サテラ

電子書籍を購入するときは、価格を比較して安いサイトで購入することがおすすめです。



大手サイトや小規模なサイトでも、価格競争があるため、安く購入できる場合があります。また、セール時期には特に注意して価格をチェックし、お得に購入することができるでしょう。

管理画面の使いやすさ

電子書籍購入サイトを選ぶ際には、管理画面の使いやすさも重要なポイントとなります。ユーザーが直感的に操作できるシンプルなデザインや、必要な機能が簡単に見つかる配慮があるサイトを選ぶことがおすすめです。

管理画面の使いやすさは、ユーザーがサイトを利用する上で重要な要素の一つです。特に読みたい本やコミックを探す際にも、ジャンル別の検索や、おすすめ作品の表示など、便利な機能があることが望ましいでしょう。

管理画面の使いやすさにおいて、代表的な電子書籍販売サイトとしては、以下のようなものがあります。

・Amazon Kindle Amazon Kindleは、豊富な本の品揃えと、シンプルで使いやすいインターフェースが特徴のサイトです。検索やフィルター機能も充実しており、探しやすさが高くなっています。

・楽天Kobo 楽天Koboも、分かりやすく直感的に操作できるデザインが特徴のサイトです。また、購入した書籍を閲覧する際には、カスタマイズがしやすく、読書環境を自分好みにカスタマイズできる機能も充実しています。

・honto hontoは、日本最大級の電子書籍ストアであり、独自のポイントシステムや、月額定額サービス「hontoプレミアム」があることでも知られています。また、分かりやすいカテゴリー分けや検索機能、購入履歴の確認など、管理画面の使いやすさにも配慮が見られます。

サテラ

サイトの使いやすさは主観的な評価になりますので、自分に合ったサイトを見つけるためには、実際に利用してみることが大切です。



無料で読める試し読み機能を活用して、自分が使いやすいサイトを探してみると良いでしょう。

読める作品数

電子書籍市場は急速に拡大しており、2020年には日本国内の電子書籍市場規模は約2389億円となっています(出典:一般社団法人電子出版協会『2020年度版 電子書籍白書』)。その中でも、各サイトが取り扱う作品数には大きな差があります。

一般社団法人電子出版協会が実施した「電子書籍に関する意識調査」によると、電子書籍を利用する際に最も重視する点は「取り扱い作品数が豊富であること」であるという結果が出ています。

各サイトが取り扱っている作品数には差がありますが、代表的な電子書籍サイトであるAmazon Kindle、楽天Kobo、BOOKWALKER、honto、DMM電子書籍などは、それぞれ数十万冊以上の電子書籍を取り扱っています。

サテラ

電子書籍を購入する際には、自分が読みたい作品が多く取り扱われているサイトを選ぶことが重要です。



代表的な電子書籍サイトは、それぞれ数十万冊以上の電子書籍を取り扱っているため、自分の読みたいジャンルや作品があるかどうかを確認しましょう。

対応端末を確認

電子書籍サイトを選ぶ際には、自分が所有している端末で閲覧可能かどうかも重要なポイントです。

電子書籍は様々な端末で閲覧が可能ですが、その中でも各サイトが対応している端末には差があります。例えば、楽天Koboは楽天グループの会社であるため、楽天グループが販売するスマートフォンやタブレットなどの端末での利用がスムーズになっています。

代表的な電子書籍サイトであるAmazon Kindleの場合、Kindle端末やスマートフォン、タブレット、PCなど様々な端末で利用が可能です。また、AppleのiBooksもiPhone、iPad、MacなどのApple製品で利用できます。ただし、対応している端末が限定されているため、事前に自分が所有している端末で閲覧可能かどうかを確認することが大切です。

サテラ

電子書籍を購入する際には、自分が所有している端末で閲覧可能かどうかを確認することが重要です。



各サイトが対応している端末に差があるため、自分が利用したい端末で閲覧できるかどうかを確認しましょう。また、複数の端末で利用したい場合は、対応している端末数や同時ログイン数も確認することが大切です。

電子書籍の購入に関する質問と悩み

電子書籍サイトの会員登録は必要ですか?

多くの電子書籍サイトでは会員登録が必要です。一部、ゲスト購入やSNSアカウントを利用したログインが可能なサイトもありますが、会員登録をしていないと特典が受けられない場合があります。

電子書籍と紙の本、どちらがおすすめですか?

好みや状況によって異なりますが、電子書籍の場合は持ち運びや収納に便利であり、紙の本の場合は匂いや質感、美しさなどが魅力です。また、読書体験においては個人差がありますので、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

電子書籍はダウンロードしなくても閲覧できますか?

多くの場合、電子書籍はダウンロードして端末に保存することで閲覧できます。しかし、一部のサイトではストリーミング再生により、ダウンロードせずに閲覧が可能な場合があります。

電子書籍を購入した後、返品はできますか?

電子書籍の返品については、各サイトの規約によって異なります。一般的には購入後の返品はできない場合が多いため、購入前に注意深く内容を確認することが重要です。

電子書籍は複数の端末で閲覧できますか?

電子書籍は購入したアカウントでログインすれば、複数の端末で閲覧が可能な場合があります。ただし、利用規約によって制限がある場合がありますので、各サイトの規約を確認することが大切です。

まとめ:電子書籍購入するなら安いところ重視

今回は電子書籍購入するならどこがいい?私のおすすめを3つ紹介させていただきました。

繰り返しになりますが、ebookjapan、ABEMAマンガ、DMMブックスがおすすめです。

サテラ

電子書籍はめちゃくちゃ高いってわけじゃないので、軽くポンと買ったところがマイ電子書籍ストアになると思いますよ。

では今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次